スポンサーサイト

  • 2016.07.02 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

ウエスタンステイツ100マイル耐久レース、歓迎会

  • 2016.07.02 Saturday
  • 09:35

JUGEMテーマ:日記・一般




前回からの続き





今年も去年に続きウエスタンステイツ100マイル耐久レースで、日本人選手のクルー(エイドステーションに先回りして選手を待ち、選手が到着したら身の回りのお世話をしたり激励する役目)とペーサー(後半60マイルから選手は1名のランナーと一緒に走ることが許される)に参加しました。





去年はAさんのサポート、今年はAさんから紹介いただいたYさんをサポートすることになりました。



偶然お知り合いだったとは。




何かの縁でしょうかね?




実は去年のサポートはかなり即席感があり、耐久レースのことなど何もわからずクルーに加わった感じでした。




それでも終わった後の達成感をAさんからおすそ分けしていただき感動したので、今年も加わりたいと考えていたのでした。




今年はすぐにAさんからYさんをご紹介いただき6カ月も前から計画することができました。




サポートに加わりたいというアメリカ人の友人も多く、当日の役割をYさんと一緒に確認するため、我が家で歓迎会を開催することにしました。




私たちのラン友Cも、今年はこのレースに出場することになり、一緒にサポートしてゆくことになったのです。



こういう時に持つものは大勢のラン友ですスマイル



レース数日前に我が家に10名ほど集まってくれました。




PCに精通しているNがCとYさんのタイムチャートを併合してくれ、誰がどのエイドステーションに行くか誰がピックアップとドロップするかなど詳細な表がささっと完成しました。




何とまあ、私の思いつかないことをいとも簡単に作って下さり感激しました嬉しい




それから、クルーがエイドに持ち込む補食や飲み物などを打ち合わせました。




今年のペーサーは夫と最近サクラメントに引っ越してきたDの2人がすることになりました。




夫は去年前半を走ったので、今年は川越川を含む後半を走る気満々でした。



疲れた時に英語を話さなければならないのはYさんにとっては余計なエネルギーを使わせるのではないかと危惧しましたが、Yさん、英語はかなり堪能で、全く問題ありませんでした。




去年レースに参加されたAさんも英語が堪能でしたし、日本人選手の英語力の高さに私も鼻が高かったです。



その後、歓迎会ではしばし食事や飲み物でくつろいでいただき、Yさんの日本のお写真の上映会などでアメリカ人たちに日本の様子をご紹介していただきました。





文化交流の場にもなり、とても楽しい歓迎会でした。



チームワークもばっちりという感じになりましたし、後は本番へ突入するのみです。




(続く)




スポンサーサイト

  • 2016.07.02 Saturday
  • 09:35
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

California Time

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

加賀麩 不室屋 宝づくし
加賀麩 不室屋 宝づくし (JUGEMレビュー »)

熱湯を注ぐと中からドバーッと野菜が噴射して楽しいですよ!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM