スポンサーサイト

  • 2016.07.02 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

ウエスタンステイツ100マイル耐久レース、歓迎会

  • 2016.07.02 Saturday
  • 09:35

JUGEMテーマ:日記・一般




前回からの続き





今年も去年に続きウエスタンステイツ100マイル耐久レースで、日本人選手のクルー(エイドステーションに先回りして選手を待ち、選手が到着したら身の回りのお世話をしたり激励する役目)とペーサー(後半60マイルから選手は1名のランナーと一緒に走ることが許される)に参加しました。





去年はAさんのサポート、今年はAさんから紹介いただいたYさんをサポートすることになりました。



偶然お知り合いだったとは。




何かの縁でしょうかね?




実は去年のサポートはかなり即席感があり、耐久レースのことなど何もわからずクルーに加わった感じでした。




それでも終わった後の達成感をAさんからおすそ分けしていただき感動したので、今年も加わりたいと考えていたのでした。




今年はすぐにAさんからYさんをご紹介いただき6カ月も前から計画することができました。




サポートに加わりたいというアメリカ人の友人も多く、当日の役割をYさんと一緒に確認するため、我が家で歓迎会を開催することにしました。




私たちのラン友Cも、今年はこのレースに出場することになり、一緒にサポートしてゆくことになったのです。



こういう時に持つものは大勢のラン友ですスマイル



レース数日前に我が家に10名ほど集まってくれました。




PCに精通しているNがCとYさんのタイムチャートを併合してくれ、誰がどのエイドステーションに行くか誰がピックアップとドロップするかなど詳細な表がささっと完成しました。




何とまあ、私の思いつかないことをいとも簡単に作って下さり感激しました嬉しい




それから、クルーがエイドに持ち込む補食や飲み物などを打ち合わせました。




今年のペーサーは夫と最近サクラメントに引っ越してきたDの2人がすることになりました。




夫は去年前半を走ったので、今年は川越川を含む後半を走る気満々でした。



疲れた時に英語を話さなければならないのはYさんにとっては余計なエネルギーを使わせるのではないかと危惧しましたが、Yさん、英語はかなり堪能で、全く問題ありませんでした。




去年レースに参加されたAさんも英語が堪能でしたし、日本人選手の英語力の高さに私も鼻が高かったです。



その後、歓迎会ではしばし食事や飲み物でくつろいでいただき、Yさんの日本のお写真の上映会などでアメリカ人たちに日本の様子をご紹介していただきました。





文化交流の場にもなり、とても楽しい歓迎会でした。



チームワークもばっちりという感じになりましたし、後は本番へ突入するのみです。




(続く)




今年もウエスタンステイツ100マイル耐久レースでボランティアしてきました

  • 2016.06.30 Thursday
  • 09:18

こんにちは。





久々の投稿です!





去年に引き続き今年もアメリカ・グランドスラム山岳マラソンの一つ、ウエスタンステイツ100マイルにクルーで参加しました。





先週、6月24〜25日に開催されました。





今年の日本からの参加者はYさん。





去年から連絡を取り合いながら少しづつお手伝いさせていただいておりました。





ウエスタンステイツ100マイルのことを、今日から少しづつブログに忘備録として載せていく予定です。





時間があったら読んでくださいね〜









レース1週間前、Yさんが日本からサンフランシスコに到着しました。





私たち夫婦は観光がてら、日曜日にYさんをトレイルランにお誘いすることにしました。





サンフランシスコ西側先端、Legion of Honor(写真↓)からスタートします。





マイクとYさんはゴールデンゲートブリッジを渡り、その上の丘までの往復20キロほどを走ってきました。





私はマイペースにゴールデンブリッジまでの往復計12キロを走りました。









とても天気が良く、普段より暑いサンフランシスコのお昼でした。





観光客がブリッジをウロウロするのとその中をかき分けて進むランナーが散見されました。





自転車乗りも多かったですね。









サンフランシスコはきれいな街です。





青空とエメラルド色の海がとてもマッチングしています。





何度みても見飽きません。





午後2時には走り終わり、Yさんの宿泊ホテルでシャワーをお借りして夕食に繰り出しました。





その日はBNAの決勝戦(ゴールデンステーツ対クリーブランド)だったので、人通りが少なかったサンフランシスコ市内でした。





ゴールデンステーツは惜敗してしまい、サンフランシスっ子には残念な日になりましたが。





われわれはトルコ料理、キッチン・イスタンブールでスタミナを補給しました(地元民が集まるお勧めトルコ料理屋)。





ローズビルからサンフランシスコまで日帰りドライブは結構疲れるので、できれば1泊したいところですね。





次回はYさん歓迎会のことを書きますね!





ではまた〜





(続く)
















近況

  • 2016.05.26 Thursday
  • 08:35
ご無沙汰しています。

みなさまお変わりなくお過ごしでしょうか?

私たち家族はとても元気で毎日楽しく面白く生活しています。

そして、今年も趣味のランニングを続けています。

今年も年末のカリフォルニア国際マラソンでサブフォーを達成することを目標にしています。

サブフォーは夢ですが、練習を続けていたらもしかして叶うかもしません

まだトレーニングには入っておりませんが週3回は走るようにしています。

たまにトレイルを走ったりしていますが、最近はこっちに興味が出てきました。

週末に家族と遠出してトレイルを走ることが多くなりました。



今年は去年よりも降水量が多く緑が美しいです。



我が家のガーデンも充実していて、ぶどうの木のアーバーをこしらえました。



また去年は中止した野菜畑も復活しています。



これから夏にかけてとても暑くなると思いますが、今日の午後は涼しく最高に気持ちよかったです。

なかなかブログを更新できませんが、気が向いたときに近況を報告したいと思います。

皆様もお元気でお過ごしください。



タイトルを変更しました

  • 2016.03.15 Tuesday
  • 09:02
JUGEMテーマ:日記・一般
タイトルを変更し、「サクラメントの田舎暮らし」から「カリフォルニアで半リタイア生活」にしました。

移住後、折に触れ、タイトルを変えています。

新たな気持ちで行きたいと思います。

不定期更新ですが、一応、続けていきますのでよろしくお願いします手

レースで走っています

  • 2016.03.15 Tuesday
  • 08:44
JUGEMテーマ:健康
こんにちはクローバー

ご無沙汰しています。
皆様お元気でお過ごしでしょうか?

私と家族はカリフォルニアで元気に暮らしております。
早いもので、今年、移住してからまるまる10年になります。
長いようで短い年月でした。

ところで、今日は、今年初めての記事を書きます。

昨日、シャムロックハーフマラソンというお祭りっぽいレースに参加してきました。

私にとっては今年最初のレースでした。

風雨の強い、とても寒い日でしたが、大勢が参加しました。



今年はあまり練習していなくて、週に3日程度。

それも、ゆっくり走っているだけで、負荷も何もかけておりません。

昨日のタイムは2時間10分ちょっとでしたが、練習からすると、結構早かった印象です。

今年もボストンマラソンを目指して頑張るつもりですが、年々体力がなくなる気もしまして、どこまでやれるかわかりません。

でも楽しんでトレーニングを続けていきたいです。



完走したお祝いに主人がブランチでミモザシャンパンをオーダーしてくれました。

オレンジジュースをシャンパンで割ったものですが、他のジュースで割ってもオッケーです。

いつもはビールでお祝いですが、昨日は少しおしゃれでしたheart

今年の他のマラソンレースは、年末のカリフォルニア国際マラソン一本に絞るかもしれません。

そうなるとフルマラソンのトレーニングは8月から始めるので、それまでトレイルランをしようかなと考え中です。

せっかく近い場所に良いコースがあるのに、あまり走っていないのでもったいないあと思っています。



去年からブログをアップできていませんでしたが、気の向いたときには書いていきますので、今後ともよろしくお願いいたしますよろしく





 

もうすぐ日本に帰省

  • 2015.10.17 Saturday
  • 14:02
JUGEMテーマ:日記・一般

皆様、元気でお過ごしでしょうか?
 
カリフォルニアは今年も暑い夏が過ぎ去りました。
 
例年以上に干ばつが厳しく、水不足と山火事に悩まされた夏でしたが、少し雨も降るようになったこの頃です。

今年も頑張って夫婦でマラソンに出ています。

ウルトラマラソンにも出てみました。

体力がないけどコツコツ練習しています。

最近参加したフルマラソンで、4時間5分台の記録が出せたので、サブフォーも夢ではないかも、と少し頑張る気になっております。



 
さて、来週から日本に一ヶ月帰省することになりました。
 
2年ぶりの日本で、かなり興奮しています。
 
皆様と再会できることを楽しみにしております。
 
では次回は日本でお会いしましょう!

 

Western State 100-mile Endurance Run

  • 2015.07.09 Thursday
  • 13:15
久々のブログの更新です。



先々週の6月27〜28日にWestern State 100-mile Endurance Runが地元で開催されまして、日本から参加のAさんのクルーとペーサーに加わることができました。このレースはかれこれ40年以上も前に始まり、最初はローカル・ウルトラランナーの大会だったのですが、ここ数年は国際ランナーにも大人気です。私がこのレースの存在を知ったのは10年前。主人がエイドのボランティアすることになったとき。当時はまだマイナーなローカルの大会だった気がします。

このレース、トレイルは走りやすく手入れされていますが6月後半でもカリフォルニア内陸地の昼間は灼熱の砂漠気候です。40度以上になることもあります。レースは山間部で行われるので直射日光は避けられず、この砂漠気候のためにドロップアウトする選手は多いのです。

選手はもちろんですが、24時間体制のボランティアにも体力が求められます。夜中に疲れきったランナーをしっかりサポートしなくてはなりません。重要なお仕事です。エイドのボランティアにはトレイルランナーが多く、各エイドごとスポンサーとなっているランニングクラブに所属しているランナー1名を翌年の大会に推薦できるという特典があります。ただし3年のボランティアが必要。このボランティアにはトレイルランナーが多く含まれているためか、レース参加者への気配りが高く至れり尽くせりなんです。
すごく気が利く。ランナーに怪我がなく快適に走れる環境って心強いと思いませんか?

私は去年初めて選手のゴール風景を観ました。たまたま日本から参加された方とお話しをする機会に恵まれ、今年どなたか来るのであればサポートをしたいとお願いしていたのですが、念願かない、Aさんのクルーとペーサーをすることになったのでした。打ち合わせは大会の数日前。主人と私と友人Jがペーサー、可能なかぎりクルーもするという私たちには全部が未経験のこと。しかし、Aさんは当初は全て自力で走る予定だったとのことで細かい計画をされていました。日本やヨーロッパではそれが普通だそうです。アメリカ、特にウエスタンステイツではエイドステーションが充実しているので自力でも大丈夫だと思いますが、とにかく暑いのでやはり仲間が必要だと思います。それにしてもAさん、夜通し走っても朝方疲れが見えず、さすがだなと思いました。制限時間30時間の中、乾暑と戦いながらゴールするのは並大抵のことではありません。ドロップアウト率が約30%です。これまで大変な練習を積んできているにも関らずドロップアウトせざるを得ないなんて、これがいかに過酷なレースかってことがわかります。レースのボランティアは1500人にも登り参加者の3倍以上。21ステーション、10メディカルステーションを備えています。川超えは125人体制でとても手厚いです。それだけ、このレースが言い換えれば「死と隣り合わせ?」ということなのかもしれません。言いすぎかな?


大会当日は朝2時起きしてスタート地点のスコーバレーに行って来ました。スタートは5時でしたが既にかなりの応援者でにぎわっていました。コースの最初のエリアは冬はスキー場です。50年前にスコーバレーオリンピックが行われた場所です。傾斜がきつくこれを頂上まで登るのは大変だろうなあと思いながら眺めました。でも日の出を背にし、また頂上から下を見下ろすのも気持良さそう。

主人と5ヵ所でAさんのクルーをしました。23.8マイルのDuncan Canyon、38マイルのDusty Coeners、62マイルのForesthill、
78マイルのRucky Chucky、96.8マイルのNo Hands Bridge。車1台でクルー立ち寄り可能ステーション全てを移動するのは時間的にきついです。2台でルートを分けてまわると良いようでした。この辺は地理を良く見てなくてリサーチ不足でAさんに申し訳なかったです。クルーとは何をするのかよくわからず、Aさんの希望の物を渡したり、周囲のクルーたちの動きを見て学びましたが、最初はおろおろしてしまいました。後半になってようやくやることがわかってきました。クルーの待機場所は狭く、長時間先に陣取っていると他の選手のクルーに迷惑をかけます。クルーはお互いにマナーが必要です。山の中ではインターネットが不通になるのでサポートランナーがどこを走っているのかほとんど確認できません。到着時間を予想して待機しサポートランナーが来たらすぐさま休憩用の椅子を広げたりクーラーボックスを開け飲み物を差し出すとかしてました。エイドにはスポーツドリンク、氷、水、たくさんの食べ物やジェリーが揃っていました。選手はもっと休んだりするのかと思っていましたが、必要なものを補給したらさっさと走り始めてました。フルマラソンと同じペースです。

ペーサーはコース残り40マイルから可能です。ペーサーはアメリカ独特のものらしいですが、これにより疲れきったランナーを活気付け最後まで頑張らせる目的があるようです。また、ウエスタンステイツを目指すも抽選に漏れたランナーが多いため、彼らに走るチャンスを与えてもいます。友人のJも毎年抽選に漏れていて、今回のペーサーの申し出はありがたいと話していました。ということで、主人とJと私でAさんのペーサーをしました。私は3マイルという短距離でした。何せ遅いですから。Aさんの足手まといにならないようについてゆくだけでした。最後の1キロは家族、応援者、クルーも一緒に走れます。ここまで良く頑張ったという激励をこめて。ランナーとそのチームの集大成の時です。下の写真は他の友人チームです。



ゴール直前にそれぞれのプロフィールが放送されるのですが、選手を身近に感じられる瞬間でもありました。私たちもAさんと一緒に24時間を走りきった、関ったという連帯感のようなものが生まれ、その余韻にしばらく浸っておりました。今回、始めてウルトラレースに関れてとても良い経験になりました。ウルトラって気持良いスポーツですね。自分がレースに出れるかは別として、トレイルランに興味が湧きました。今も短い距離は走っていますが、これから景色の良い場所を走ってみたいです。来年もクルーかペーサーで関りたいと思います。Jも年末のエントリーにトライします。

そして、打ち上げのビールは格段に美味しかったです。







 

カラメルジェラート、ラムレーズン入り

  • 2015.06.17 Wednesday
  • 02:12
JUGEMテーマ:趣味


何だか、日本風のカラメル風味のジェラートが食べたくてしかたなく、自力で作ってみました。 

レシピがなかったので適当に作りました。


トッピングはカリフォルニアでとれたアメリカンチェリー、ブルーベリー、ホイップクリーム。

ほのかにクリーム色で美味しいです。

材料

【ミルクカラメル】
砂糖60g
水30ccくらい
生クリーム 100cc
牛乳 200cc
バニラエッセンス 少々

【ジェラート】
生クリーム 100cc
牛乳 100cc
砂糖(お好み)

【ラムレーズン】
調理に取り掛かる10分前に、レーズンにラム酒を加えておく

【トッピング】
お好きな果物やクリーム、ジャム

【ミルクカラメルの作り方】
1、鍋に砂糖と水を入れ沸騰後、こげる直前、狐色になるまで煮詰める(かき混ぜない)
2、生クリームと牛乳をレンジで軽く暖めておき、狐色になった1に入れ、さっさとかき混ぜる
3、2にバニラエッセンスを加える

【ジェラートの作り方】
1、ボール(冷凍室に収まるくらいが良い)に直前まで冷蔵庫にキープしておいた生クリームと砂糖入れ、ホイップ状にする
2、牛乳を少しずつ混ぜ込む
3、2に出来上がったカラメルミルク、レーズンを漬け込んだラム酒を加え、ホイッパーでなじむまで数分混ぜる
4、なじんだら冷凍庫
5、1時間〜2時間毎に冷凍室から取り出し、ホイッパーでよく混ぜる
6、5〜6回繰り返し(何度も繰り返した方が固まっても柔らかい)、最後にラムレーズンを入れ軽く混ぜ、数時間冷凍する

保存料なしの乳製品なので、少なくとも1週間以内に食べきりましょう。

美味しいですよ〜








 

Half Marathon in Distance Festival

  • 2015.06.08 Monday
  • 11:03
JUGEMテーマ:趣味
週末はハーフマラソン 土日にネヴァダシティに行ってきました。 



友人宅にお邪魔して、夕食をいただきました。 



マラソン前日のため、ビールなしです。

 

タンドリーチキン(ご主人特性ソースがすごく美味しい)、自家製ドレッシングのシーザーサラダ、ヤム(アメリカのさつまいも)をいただきました。 

全部、とても美味しかったです♪
テラスのデッキから森林を眺めて、時折あいさつにやってくるハミングバードを愛でたりして、自然を満喫しました。 
翌日、ローカルのハーフマラソンに参加。 



100人くらい参加のこじんまりした手作りのレースでした。

暑さに加え、坂が多くて、体力が持ちませんでしたが、何とかゴールしました。 

年齢別で3位、初メダルをもらいました。 



とても嬉しいです。 



主人は年齢別で1位でした。 



運動三昧の楽しい週末でした。

The Early Bird Gets the Worm

  • 2015.06.03 Wednesday
  • 02:12

こんにちは。
久々に近況を書きたくなりました。 

5月中旬からサンタロサ・マラソンに向けての14週間トレーニングを開始しました。
今はやっと3週目。
まだきついトレーニングには入っていません。

以前はできなかった早朝に、トレーニングをシフトしておりまして、今のところ順調です。
だんな殿も今回は一緒にトレーニングしております。
だんな殿は仕事があるので7時には家を後にするため、2人揃って5時起き。
1時間走ってもまだ6時過ぎ。余裕です。

 早朝トレーニングを始めて良かったのは、朝のすがすがしさを実感できることでしょうか。
目覚め頭の小鳥のさえずりはものすごいです。
注意して聞くと、多分、一日の中で一番さかんでしょう。
お腹が空いて目覚めるのでしょうね。
まだ木の巣の中です。

今は5時半が日の出。
その頃は半分走り終わり、小鳥が地上をうろうろして餌を探しています。
鳥の活動前に行動を起こすのは気持ちが良いです。

その後、朝食と家事を追えてもまだ8時過ぎ。
パート仕事が比較的遅い時間帯なので、それまでは自分の時間。
有効に使ってます。

The early bird gets the worm.
「早起きは三文の徳」とは本当!

自分は夜型人間と思っておりましたが、早起きは気持しだいということが証明されました。
朝が早いので自動的に就寝も早くなり、10時過ぎにはもう目が閉じてきます。
これを習慣にしたいです。


最近のガーデンをアップします。


(フロントヤード西)


(フロントヤード東)


(パティオ)

カリフォルニアの気候に適した乾燥に強い植物ばかりです。
これで今年も節水に貢献!

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

California Time

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

加賀麩 不室屋 宝づくし
加賀麩 不室屋 宝づくし (JUGEMレビュー »)

熱湯を注ぐと中からドバーッと野菜が噴射して楽しいですよ!

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM